ステップワゴンの値引きでお小遣いステップワゴン値引き
(妻には内緒!)

  
  

このサイトはブックマークして、新車購入時などにお役立て下さい。

買取業者に高く買い取ってもらうためには

新車が欲しいなぁと思ったら、車の買い替えが必要になりますが、
車の買い替えってそれなりにお金のロスが発生してしまいますよね。
お金のロス無く、逆にゲインになる場合もありますけれど、その場合は、
手放す車が、買った時よりも売るときのほうが価値が高い状態であれば、
そのようなことが起こります。
たとえば、8年落ちくらいのマニュアルのスポーツカーを購入したとします。
この時点ではおそらく最安値となります。というのは、その車が
市場に出回っている数量が多ければ良いのですが、その数が少なくなって
くると、時が経つにつれて安くなったマニュアルのスポーツカーの人気が
上がって、供給は少なくなっているのに需要は多くなっていることが
発生して、マニュアルのスポーツカーの値段が徐々に上がっていくのです。
そしてさらにその車の価値を高くするためには、実際の取引金額で
考えてもらうようにすることです。中古車の査定には独自の査定表なる
ものがあります。この中古車査定表は、新車価格−登録年数?係数と
なります。登録年数に比例して中古車査定額は必ず下落するようになっている
のです。そして、係数は車種ごとに異なる値になっていて、不人気車で
あれば、この係数が大きくなりますし、人気がある車種では、この係数が
小さくなります。
ということは、この中古車査定表の計算式では、スポーツカーの査定額が
きっちりと評価できないのです。
だから、買取業者の言いなりにならずに、しっかり交渉して高額で買い取って
もらうためには、カーセンサーなどの雑誌で、実際に自分の車と同じ年式、
型式、走行距離での車がいくらで取引されているのかをあらかじめ調べて
おくのです。そうすると、その調べて金額では確実に売れるわけですから、
その金額から、あとはこの取引で買取業者がいくらぬくのかだけの話になります。
これは交渉としては、非常にフェアな交渉だと思います。
この一貫性での交渉で、でもあなたの車はその情報雑誌に乗っている車の条件と
違うとか言ってくるような業者であれば、あまり信用出来ないですね。
それは、単に安く買取りたいだけの口実に聞こえてしまうからです。
本来買取業者としては、仕入れを安くできれば一番儲かるわけですが、
実際の所、車を手放す側の人たちも馬鹿ではないので、それなりに調べたり、
論理的に考えて自分の車はいくら位の価値があるのかを算出すると思います。
なので、本来買取業者がしなければいけないのは、仕入れた車をいかにして
高く引き取ってもらえるようにするかだと考えています。
いろいろな買取業者をみていると、そのような高く引き取ってもらえるシステムを
何らかの形で構築している買取業者は、査定の際の応対も丁寧で信頼出来ますが、
そうでない買取業者は、単にマニュアル的な対応で人間味のない感じのする対応を
してきます。
注意してくださいね。

ステップワゴンの下取り査定額は28万円だった

二人目の子供が小学生になるのを機会に、ステップワゴンを購入しました♪
最近仕事でも忙しくて残業代が溜まってきていることもあって、車の買い替えを
検討していたのでした。候補として上がったのが、ホンダのステップワゴン、
日産のセレナ、トヨタのノアまたはヴォクシーですね。さすがにヴェルファイヤー
やエステマ、アルファードは価格の面から嫁に却下されました。
それぞれに見積もりと思ったのですが、その4車種は、それほど値段の差はない
ように感じました。そうなると好みで選んだほうが良いですよね。
その中でもセレナは、ちょっと狭い感じがするんですよね。
内装はいい感じがします。しかしエンジンがもっさりしている印象が
あります。車が重たい感じがするというか、そんな感じです。
ヴォクシーは、内装が非常に高級感があって良いですね。
広々としているもの合格点です。ただちょっとエクステリアのデザインが
もうちょっとなんとかならないのかなって感じがしました。
ステップワゴンは、室内が広々としていて、ムダな位広いですね。
そして、運転する際の視認性が良いので、運転しやすいです。
頭を動かして運転する必要はないです。あとエンジンが良いのか
静粛性が抜群でかつ、ストレス無く回せるので、ついついスピードを
出しがちになるくらいです。走っていて楽しいと思える車ですね。
家族がいるとスポーツ車は購入できませんが、ミニバンの中での比較で
速い車に劣らないほどの走りを楽しめるのがホンダのステップワゴンだと
思います。
その際、今乗っているフィットを下取りしてもらう交渉をしたのですが、
20万円とディーラーから言われました。
それは無いだろうとインターネットで相場を調べたり、一括査定会社に
問い合わせしたところ、28万円で引き取ってくれることになりました。